「何もない」があるのよ!

 怒りと、そして愛情と。